ロハスフェスタ大使

プロフィール
池内 桃子
池内 桃子
農家生まれ、農家育ち。母親が20年以上続けている農薬・化学肥料を一切使用しない農法を発信したいと料理を学び始め、現在は自らも農業にとりくみながら、素材の味を生かしたレシピを考案しています。少しでも土に触れてみたいという意識を持った仲間を増やすことを目標に、楽しい、嬉しい、やりがいがあって、みんなが幸せになれる農業を目指して発信していきたいと思います。
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆風邪の予防に先人の知恵☆毎日飲んでるスペシャルドリンク☆

今年は暖冬と言われてますが、暖かかったり寒かったり、気温差に体調を崩す方も多いはずゆき今日は私が風邪予防に飲んでるスペシャルドリンクをご紹介しますicon12
☆梅醤番茶☆


梅醤番茶は飲まれている方もいらっしゃるのでは!?私はこのドリンクにドはまりしてます 笑 ポイントは梅干しを焼くこと。私はガスコンロの火で炙ってますが、ストーブの上で転がしたり、オーブントースターで焼いても可。焼く事で梅干しの辛さが和らいで、美味しくなる&血行の改善に役立つ「ムメフラール」という成分が作り出されるそうです。焼いた梅干しを湯のみに入れて、番茶を注いで、ちょっとだけお醤油を垂らす。それから余裕があればそこにすり生姜を入れると尚からだがあったまります。自然農法の番茶と梅干しで♡私はこれを毎日水筒に入れて仕事に持って行ってます♪

風邪を引いてしまったら!?次はコレ。☆生姜はちみつ湯☆


生姜すりおろし 小さじ1強
ハチミツ    大さじ1〜(お好みで)
湯       180ml
日本酒(隠し味)大さじ1
日本酒を入れたらよく寝れます(笑)

☆かぶの豆乳スープ柚子胡椒風味☆


かぶ&豆乳のスープ、仕上げに柚子胡椒を使いました。
かぶとだし汁を鍋に入れ、柔らかくなるまでコトコト。ミキサーにかけてペースト状にして、再度鍋で温めて豆乳&だし汁でのばす。味付けは塩です。最後に柚子胡椒をお好みで。

☆白ネギの豆乳ポタージュ☆


材料
白ネギ … 1本
タマネギ … 1/2個
ジャガイモ … 1個
オリーブ油 … 
水 … 300cc
豆乳 … 300cc
水又はだし … 200cc(濃度を見て調整する)
白みそ … 大さじ2
塩 … 適量

作り方
1 白ネギは斜め薄切りにし、タマネギは5mmにスライスする。ジャガイモは皮を剥いて1cmの角切りにする。
2 鍋にオリーブ油を熱して1を炒め、しんなりしてきたら水を入れジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
3 2の粗熱がとれたらミキサーにかけ、鍋に戻す。
4 豆乳と水(又はだし)を濃度を見ながら加えて弱火にかけ、塩、白みそを加え、味を調える。
5 1cmの小口切りにした白ネギをフランパンで焼き、ポタージュの浮き実にする。


☆体の中からポッカポカ☆根菜とくずし豆腐の豆乳スープ☆


大根と人参を細かく切る。さいの目切りというやつです。今回人参は型抜きしてみました。
鍋にだし汁を400mlくらい入れて、切った野菜とごはん(茶碗1/2杯くらい)を入れて柔らかくなるまで炊く。豆乳を200ml追加。(豆乳を入れてからは沸騰させないように)

あとは、おろし生姜、塩、隠し味に味噌を入れる。ねぎも足したりして♪
味が整ったら絹豆腐をくずしながら加えてできあがり。

てきと〜だけどなかなか美味しい♡
風邪に良いものをとことん入れたスープです。

さて、私も今日から7連勤。気合いをいれて頑張ります!!!
みなさまが元気に新年を迎えられますように。このレシピがお役に立てたら嬉しいですface05
  

今が旬!大根のあれこれお伝えします♪

今が旬の大根。やわらか〜く炊いて、味噌をかけて食べるのがとても好きですface05「ふろふき大根の柚味噌がけ」


大根を煮る時にちょっと一手間加えることで、美味しくなります。今日はそのポイントを少しご紹介します。

☆大根の皮は厚めに剥く事。→皮の近くにある筋をとって、口当たりを良くします。
☆煮崩れを防ぐには面とりを→面取りした部分も使えるので、捨ててはいけません!!
☆早く煮たい時は、片面に1㎝程度十字の切り込みを入れましょう→隠し包丁と言います。
☆アクや臭みをとるには米のとぎ汁で湯がきましょう。


以上のことに気をつけて下準備。

こんな感じで♪

一手間加えるだけで美味しくし上がります。


我が家の大根はもちろん自然農法で栽培しています。自然農法の大根は、スーパーで売られているものと全然味が違います。
スーパーのは水々しくて、味がない。そういう味に慣れていたら、味がないのを味付けし易くて美味しいと思うかもしれないけれど、本来の大根は、米のとぎ汁で茹でるほど、アクをとらないとえぐみが気になったりするものなのです。大根らしい大根。是非味わってもらいたいです。

大根は葉っぱから根っこまで、無駄なくいただくことが出来ます。葉っぱは炒め物や漬け物にもなるし、首の部分は辛みも少なくて大根おろしに向いていることは皆様もご存知だと思います。それから、皮も刻んできんぴらなどにしても一品になります。あれこれ試して美味しく頂きたいですね。
ここで、おすすめの一品。

『おばあちゃん秘伝の大根のビール漬け』

材料
大根 5キロ(皮を剥いて縦半分に割る)
砂糖 800g
塩  1合
酢  1合
缶ビール 350cc
桶に入れて重石をして5〜6日

ちなみに1合は180cc  gにすると150gです。


今は亡き知り合いのおばあちゃんに習ったお漬け物です。とってもお漬け物漬けるのが上手なおばあちゃんでした。この味を引き継いでいきたいものです。

大根の保存方法

大根は、葉っぱの部分から水分を取られてしまうので、葉付きの大根を買った場合は2㎝ほど葉を残して、葉と根を分けて保存しましょう。
使いかけの大根は、切り口だけをラップするのではなく、全体をラップするように。それから、使っていない大根は余裕があれば新聞紙に包んで、冷暗所に立てて保存してくださいね。


この時期、お魚屋さんでは鰤もあらが安く売ってます。私は大根と鰤のあらで炊くのがとても好きです。みなさんはどんな料理が好きですかねーーー。
旬のお野菜を美味しくいただきたいものです。感謝して☆  

☆リクエストにお答えして、手づくりドレッシングのレシピ☆

手づくりドレッシングのレシピが知りたいという声があったので、お答えしたいと思います!!
我が家では、ドレッシングは全て手づくりしていますface02手づくりは面倒かもしれないけれど、慣れたら簡単!!割合さえ間違えなければ、簡単に料理に合うドレッシングが作れます。

「ブロッコリーとリンゴのサラダ 自家製マヨネーズ和え」
今回ご紹介するのは4種類のドレッシング♪ごまドレッシング、自家製マヨネーズ、和風ドレッシング、基本のフレンチドレッシング。

ではではレシピのご紹介。

ごまドレッシング

ごま   20g
玉ねぎ  1/3個
酢    60cc
にんにく 1/2片
薄口醤油  80cc
砂糖    20g
オリーブ油 30cc

作り方
ミキサーにすりごま、ザク切りにした玉ねぎとにんにく、酢、薄口醤油を入れて細かくなるまで混ぜる。味を見て砂糖を加える。最後にオリーブ油を少しずつ入れていき、よく混ぜる。

自家製マヨネーズ
卵黄  1個
酢   大さじ1.5
オリーブ油又は好みの油 150cc
塩   小さじ1/2

ボールに卵黄、酢、塩を入れてハンドミキサーでよく混ぜ合わせる。よく混ざったら、オリーブ油を少しずつ加えながら混ぜ、クリーム状にしていく。粒マスタードや辛子、砂糖など、好みに合わせて加えてもよい。


和風ドレッシング
濃口醤油 大さじ4
酢    大さじ11/2
砂糖   少々
オリーブ油 大さじ4

ボールに濃口醤油と酢、砂糖を加えて混ぜ、混ざったらオリーブ油を加えて更に混ぜる。基本の和風ドレッシングに大根おろしや、玉ねぎをすりおろしたもの、青ネギのみじん切り等を加えてアレンジしても美味しい。

基本のフレンチドレッシング
酢     大さじ2
塩     少々
こしょう  少々
オリーブ油   大さじ4

ボールに酢、塩、黒コショウ、オリーブ油を入れて混ぜ合わせる。
マスタードや辛子、玉ねぎを加えても美味しい。油:酢=2:1の割合で。



基本的にはオイル4に対して酸味1〜2の割合で、オイルをオリーブ油にするのか、ごま油、なたね油など色々変えてみる。酸味も、酢にも米酢、穀物酢、アップルビネガー、ワインビネガー、更に、レモンの絞り汁、ゆずやすだちの絞り汁など様々と使えるので、慣れたら家にあるものでサッとドレッシングができちゃいます。まずは作ってみるところから。是非挑戦してみてくださいね。

「旬の蒸し野菜のごまドレッシングがけ」
  

秋の半月弁当&農家仲間高田くんの写真展へ

朝晩がかなり冷え込む様になりました。農作業も冬支度を終えて、今は出稼ぎでアウトレットで販売の仕事をしています。毎年冬になると料理の仕事と販売の仕事でそれはそれで農業と全く違うことをするので、とても勉強になって良い刺激をもらっています。先日久しぶりに秋のお弁当を作りました。誰かのために心をこめてお料理をする。私にとって料理は自分自身を表す手段でもあります。

11月は雨ばかりですね。10月は雨があまり降らなかったので、大きくなってきた大根は水分不足で巣が入っているものもあります。逆に、11月のこの雨で、家に干した干し柿が乾かず、カビが生えてきてしまっているものもあります。自然には逆らえないのですが、毎年「こんな年は初めて!!」という言葉を口にしている気がします。


先日、滋賀の農家仲間の高田充くんが、写真の個展を開いているという事で見に行ってきました。

個展「一旦停止」

氾濫する情報/光と影/大量生産 大量消費
豊かとは/それぞれの暮らし/無常観
川の流れのように/狭い空/悠久の時
現代のスピード感/自然との共生?/隣人への関心
東京難民/それでこそ人間

情報にくすぐられる好奇心
人々は損をしたくないために我先にと知識を蓄える。
その手に大事に握る知識は人生の最後の時に
自分に生きがいを
与えてくれるものだろうか。
さあ、今こそ一旦停止して、日々起きることを
「感じて」生きよう
また歩き出す力強い一歩となりますように。



ホームレスの方の写真や、不要になった自転車が積み重なった写真など、一見マイナスイメージに思えるようなものが対象となっていたけれど、全てに深い意味があって、マイナスをプラスに変えるメッセージを持つ写真だった。「一旦停止」立ち止まって考えて、深呼吸して次に進む!日々の生活の中で、見失いがちなものを気付かせてくれる、そんな個展だった。また写真を見れる日を楽しみにしています。

個展が開かれていた「A lot of nothing」とてもステキなところでした。→A lot of nothing Facebookはこちら
 










  

☆美味しいごはんがすすむおかずレシピ&農家の裏事情☆

ごはんが美味しい季節♪♪お漬け物だけでもごはんがすすむけれど、ごはんに合うおかずがほしい!!


先日発刊された「自然尊重」にレシピを掲載していただいてます。お申し込みはこちらから→SNNのHP

その中に掲載して頂いているレシピから1つ。
カボチャと車麩の南蛮漬け


材料
カボチャ 1/2個 (400g)
長ネギ  1/4本
青ネギ  3本
ニンジン 1/4本
車麩   12枚
片栗粉  適量
揚げ油  適量

☆合わせ調味料☆
だし汁   300ml 
酢     120
醤油    大さじ4
みりん   大さじ3
酒     大さじ2
砂糖    大さじ4
塩     適量
ごま油   大さじ1


作り方
1 カボチャは種とわたをスプーンでこそげ取り、横半分に切ってから1㎝幅に切り、160度に熱した油で素揚げする。長ネギと青ネギは斜めに細切りにし、ニンジンはせん切りにする。
2 車麩は水に浸して柔らかく戻し、水気を絞ったら片栗粉をまぶして、油で色よく揚げる。
3 鍋に合わせ調味料と1の長ネギとニンジンを入れて一煮立ちさせる。
4 容器にカボチャと車麩を入れて3を上からかける。粗熱が取れたらサランラップをかけて、冷蔵庫に入れて味を馴染ませる。器に盛ったら青ネギを飾る。

もう一品。パリパリゴボウがアクセント!!
パリパリゴボウのせ揚げ出し豆腐


新米を収穫して、神様にお供えさせて頂いて、それからみなさんの口に届くまで、私たち農家が新米を口にすることはないです。美味しいと言って頂けることに感謝。1年の終わり、この時にいつもあぁ今年もようやったなーと実感する。そしてまた来年のことを考える。1年1年ぼちぼちやってます。

もみすりという作業をすると、籾殻をとるだけでなく、綺麗なお米と綺麗ではないお米に分けられます。綺麗ではないというのは、欠けていたり、黒くなっている部分があったり。くず米と言うのですが、そのお米は、農家によっては鶏のえさにしたりするそうですが、我が家では、自然農法のお米がもったいないということで、それも捨てることなくいただきます。いつもは、綺麗なお米と混ぜて食べていましたが、今年からこれを米粉にしたいなあーと思案中。

もち米のくず米は、精米して小分けにして小さなお子さんがいらっしゃるお母さんたちに配っています。おはぎなどおやつを作ることができて、それでも充分美味しくて無駄なく食べられるからです。


朝晩がとっても冷え込むようになってきました。
冬を迎える前にしておかなければいけないこと、田んぼの冬支度があります。今年の実りに感謝して、また来年が迎えられるように。



  

☆農家オススメの新米を炊く時のポイント&食べ方☆

新米を炊く時のPointをご存知でしょうか?ちょっと気をつけることで美味しさUPface05




☆水は通常の一割減らす。(新米は水分を多く含んでいるので、水加減を調整すること)
☆60分~120分浸水する。(水分が多いので浸水は短めでいいと思いがち。しっかり浸水することでふんわり炊きあがります)
☆炊きあがり後の蒸らし時間は10分~15分。(しっかり蒸らしてから、底からさっくり混ぜるようにしましょう)

日本人が白米を食べるようになったのは平安時代からのようです。ただし上層階級だけで、一般に普及するのは江戸時代です。その後、白くてもっちりしたのが美味しいとどんどん品種改良されて、今のお米があるのです。
でも、最近は玄米食の方もとっても多くなってきました。 玄米から糠と胚芽を取り除いていくと、胚乳のみになっていきます。これが白米!玄米、三分つき米、五分つき米、七分つき米、胚芽米、白米の順に精白度合いが大きくなります。米の栄養を丸ごと全部いただける玄米は白米より体に良いという事はご存知だと思いますが、よく噛まないと消化が悪かったりもするので玄米は嫌だって方もいらっしゃいますよね。ちなみに我が家は7分つき米を食べています。私は玄米食でもスキなんですが、家族が、、、face07一番大切なのは「美味しい!!!」と感じながらいただくことだと思うので、その人の口に合えばいいのではないかと思います。

新米の一番美味しい食べ方は!?



やっぱり塩むすびでしょうicon06なーんだと思われた方、すいません。でも、本当にそうなんです!!お米の甘み=旨味を味わうことができます。おむすびを作る時は、ごはんを炊く時の水分を通常より少し減らしてくださいね。特に新米は減らしてくださいface01それから、最近、おむすびはラップで包むようにして作ったり、型に入れたりする方もたくさんいらっしゃいますが、やっぱり炊きたての熱々のごはんを「あっつ〜!!」と言いながら、ふんわりにぎったものが一番美味しいような気がします。

美味しい塩むすびがあればおかずは要らないのですが、そういう訳にもいかないので、今夜はおでんでもいかがでしょう。


  

☆新米の季節ですね♪ごはんに合う簡単料理レシピ☆

新米の季節です!!ごはんに合う旬野菜の料理レシピをご紹介します食事

絶対ごはんが進む!!私もスキなコレ!!
切り干し大根のハリハリ漬け



切り干し大根  40g
人参      130g(中1本)
生姜      1片
刻み昆布    5g
刻み唐辛子   好みで

酒 50cc
みりん 50cc
醤油  100cc
きび糖 大さじ3
酢   50cc

作り方
1切り干し大根は5分程度水に浸して戻し、流水でもみ洗いして固く絞る。人参は5㎝の長さの細切りにし、生姜はせん切りする。
2鍋に酒とみりんを入れて一煮立ちし、アルコール分をとばす。醤油、酢、砂糖を加えて再度一煮立ちさせる。
3密閉容器に1と2、刻み昆布と刻み唐辛子を加えて混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて味をよく馴染ませる。

続いて、、、
レンコンとエリンギのグリル ネギ味噌がけ




材料
レンコン 1本
エリンギ 3〜4本
青ネギ(小口切り)  少量
ごま油 大さじ2

ネギ味噌 適量

1 レンコンは皮を剥いて1㎝幅に切り、酢水にさらしてから水気を切る。
  エリンギは食べ易い大きさに切る。
2 フライパンにごま油を熱し、レンコンを両面に焼き色がつくまで焼く。
  エリンギを加えて塩コショウし、更にサッと炒めて蓋をし、蒸し焼きにする。
3 火が通ったら器に盛り、青ネギを散らして、ネギ味噌をかける。

ネギ味噌の作り方は以前にもご紹介した下記のレシピでーす♪

青ネギ 5本 (白ネギの場合は2本をみじん切り)
☆赤みそ 大さじ5
☆砂糖  大さじ2〜3
☆酒   大さじ1
☆みりん 大さじ3
ごま油 大さじ2

1 青ネギを小口切りにし、☆の調味料を合わせておく。
2 フライパンにごま油を中火で熱し、青ネギを炒める。
3 ネギがしんなりしてきたら☆を加え、水分を飛ばしながらヘラで混ぜ、ネギ味噌につやが出てくるまで焦げないように炒める。

レンコンの旬っていつ!?
スーパーではもうレンコンが売ってますねーーー。今出回っているのは新レンコンかもしれません。7~9月頃の新レンコンは傷みやすいので、お早めに使用しましょう。でもホントはレンコンの旬はもう少し先。11月頃です。秋から冬にかけてがレンコンの美味しい季節。おせちにも入ってますね♡お正月やお祝いの席でよく使われるのは、「見通しがきく」として昔から縁起物とされているから。色々と奥深いですねーー。

そうそう、スーパーで売られているレンコンでよく見ると中国産と書いてある。実は中国産のレンコンは素揚げしたらとても綺麗に焦げることなく揚げられます。これはどういうことか??レンコンは本来、アクがあるので素揚げすると焦げ易い。だから、しっかりアク抜きをしてから使わないといけなくて、手間がかかるんです。そういうのを省くために、始めから漂白してあったりするので、綺麗な料理は出来るものの、体に良いかというと、、、
安全なものを安心していただくには、少々の手間も惜しまないこと!!これはとっても大事な事だと思います。

上記のレシピは他の野菜でもOKなので、旬の野菜で試してみてくださいね。

ごはんがすすむface05


池内農園の稲刈りは、、、何とまだ途中なんです!!理由は稲がまだ青い!!冷夏だったことが影響しているみたいです。日本晴れと滋賀羽二重餅という品種は無事に刈り終えましたが、滋賀旭がまだ。暖かい良いお天気が続くことを願ってますicon01 新米をお届け出来るのはもう少し先になりそうです、、、icon10
  

☆土鍋で栗ごはんレシピ♪&田舎暮らしの良いところ☆

私の住む滋賀県東近江市綺田町(かばたちょう)。「綺麗の綺に田んぼの田」と書く。ここで生まれ育ったことを、これまで何とも思わなかったけれど、最近つくづく良い名前のところだなぁと思う。綺麗な田んぼと書いているのに、綺麗な田んぼを守らないと意味がない!!自分のしている事が、意味がある事と実感して、ちょっぴり嬉しくなるface05



稲刈りをして、お米の乾燥が出来たら「もみすり」という籾から籾殻を取り除いて玄米にする作業をする。要らなくなった籾殻は、畑に使う農家さんもいらっしゃるけれど、池内農園では使っていないので、山の中にある田んぼに持っていく。あまりに山奥に入っていくので、初めてお手伝いで付いて来て下さる方はビックリされるface08私の幼少期は、この山奥の田んぼでも米作りをしていたけれど、今は獣害で作れなくなってしまった、、、

この時期、山奥までくる楽しみが1つある。それはコレ!!

そう!!栗が採れる!!まずは栗ごはんにしていただくface05

採れたてのホクホクの栗をふんだんに使っちゃう贅沢さ!!


☆土鍋で栗ごはんレシピ☆

米 2合 
栗(殻付き)400〜500g
塩 小さじ1強(目安です。好みで調整してくださいね)
酒 大さじ1

下準備 栗は皮を剥いて、アクを抑えるためにすぐに水につける。しばらく置いてから好みの大きさ(半分か1/4くらい)に切る。

1 米を研いで20分ほど水に浸し、ザルに上げて水を切る
  土鍋に米を入れ、水・日本酒・塩を入れてひと混ぜする。
  ※水の量は酒と水をあわせて400mℓ(2カップ)

2 栗をさっと洗って上に広げて、蓋をする。
  土鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火にして15分(お焦げが作りたければ最後に強火で1分)
  火を止め、コンロから外して10〜15分蒸らしたら、さっくり混ぜて完成。


やっぱり土鍋で炊くと美味しいです♪
私のおすすめする土鍋は伊賀焼きの長谷園さんのかまどさん!!吹きこぼれずに炊き易くオシャレでとてもおすすめです。


長谷園のHP
☆土鍋を洗う時は底を濡らさないように注意しましょう!!濡れたまま火にかけるとヒビが入り易くなっちゃいます。
それから栗を剥く時はやっぱりこのアイテム!!


「栗くり坊主」→こだわりやさんHP包丁で苦労して剥いてたのは何だったのか!?と思えます 笑

旬のものをスキな時にスキなだけ♡田舎暮らしの良いところicon12紅葉




  

☆秋の実りお弁当☆&池内農園の稲刈りもいよいよスタート!!

秋の実りに感謝して、一日のスタートですicon01芽
今日は各地で運動会。子供達のために朝早くからお弁当を作っておられるお母様方も多いはす。気持ちの良い秋晴れになってよかったですicon14

秋野菜をいっぱいの☆秋の実りお弁当☆

先日UPしたアレンジ味噌が大活躍してますface05

作り置きしておくと、こんな風にお弁当にも使えます♪

さて、昨日からついに池内農園も稲刈りをスタートしました!!


まずはこんな風にみんなで種もみ刈り。種は毎年自家採種しているので、こうして手刈りしてはさかけします。


黄金色に輝く稲はとても綺麗!!


春夏秋冬のうち、やっぱり秋が一番スキですface05


この姿を見ると、大変だった除草作業のこともすっかり忘れてしまいそうです♪お近くの方はよかったら是非見に来てくださいねface05



今日も1日良い日でありますように晴れ



  

☆作り置きしてとっても便利なアレンジみそレシピ☆

これからの季節、作り置きしてとても便利で美味しいアレンジみそレシピをご紹介します花丸



ネギ味噌
青ネギ 5本 (白ネギの場合は2本をみじん切り)
☆赤みそ 大さじ5
☆砂糖  大さじ2〜3
☆酒   大さじ1
☆みりん 大さじ3
ごま油 大さじ2

1 青ネギを小口切りにし、☆の調味料を合わせておく。
2 フライパンにごま油を中火で熱し、青ネギを炒める。
3 ネギがしんなりしてきたら☆を加え、水分を飛ばしながらヘラで混ぜ、ネギ味噌につやが出てくるまで焦げないように炒める。


ゆず味噌
白みそ  大さじ5
砂糖   大さじ1
酒    大さじ1
みりん  大さじ4
ゆずの皮(すりおろし) 1個分
ゆず果汁 大さじ1

1 鍋に調味料を入れて弱火にかけ、焦げないようにヘラで混ぜながら水分を飛ばす。つやが出て来たら火を止め、柚子の果汁と皮を混ぜ合わせる。


ごま味噌
田舎みそ  大さじ5
すりごま  大さじ3
砂糖    大さじ3
酒     大さじ1
みりん   大さじ3

1 鍋に全ての材料を入れて弱火にかけ、焦げないようにヘラで混ぜる。つやが出て来たら火を止める。


お試しくださいね❤

我が家のみそは、自家製みそ。池内農園のお米と大豆で作ってます。甘みがあってとても美味しい♪お味噌って家によって違う味になるのが不思議。お米や大豆の味によっても違ってくるのかな。今年のみそはまだ寝かし中。


肌寒くなってきて、そろそろお味噌汁が美味しい季節ですface05


秋の田んぼ紅葉暗くなるのが早くなってきたなぁ。三日月が♪秋の田んぼもとても綺麗icon12


家に帰ると玄関に置いてあった。後で母に聞いたら近所のおじさんが置いて行ってくれたそう。こういう心遣いがとっても嬉しい。あったかい気持ちになりました。冬瓜、美味しく頂きます。 ☆感謝☆