ロハスフェスタ大使

プロフィール
池内 桃子
池内 桃子
農家生まれ、農家育ち。母親が20年以上続けている農薬・化学肥料を一切使用しない農法を発信したいと料理を学び始め、現在は自らも農業にとりくみながら、素材の味を生かしたレシピを考案しています。少しでも土に触れてみたいという意識を持った仲間を増やすことを目標に、楽しい、嬉しい、やりがいがあって、みんなが幸せになれる農業を目指して発信していきたいと思います。
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

古民家Cafeでケータリング♪野菜たっぷりヘルシーランチ♪

築100年の古民家を改装してカフェにしたというたち季さん。12日にステキなお稽古ばかりのイベント「わけいこ」にケータリングに行ってきましたface02



私のお料理のメイン料理はもちろん自慢のお米。ごはんに合うお料理を悩みに悩んだ結果、今回のお料理はこちらにしました!!!


まずはこちら。上から時計周りにご説明を。
☆焼きネギのマリネ → 焼いた下仁田ネギをオリーブ油、レモン汁、塩、ブラックペッパーでマリネに。
☆白菜のお浸し柚子風味 →シャキッとした食感を残した白菜を昆布と鰹のお出汁に浸して、柚子皮のせん切りを添えて。
☆鯛の大葉包み揚げ 梅おろし添え →近くの魚屋さんで手に入ったとても新鮮な鯛を大葉を巻いて天ぷらに。一緒に添えてあるのは大根おろしと梅干しの果肉を刻んだもの。味付けはみりん、酢、醤油、だし汁で。


この梅おろしが好評で良かったです。さっぱりしているので、鯛の天ぷらに合います。
☆焼き大根の柚子味噌がけ→大根はごま油をひいて、じっくり焼いたもの。柚子が入った白みそをかけて田楽に。
☆日野菜の甘酢漬け →滋賀県の名物日野菜。ぬか漬けも美味しいけれど、手早くできる甘酢漬けに。可愛らしい色に染まりました。
以上プレートは5品。
そして、、、


☆ほうれん草とりんごのピーナッツ和え→ピーナッツがりんごと合います。
☆里芋団子の野菜あんかけ →里芋はじっくり練って小麦粉をつけて揚げてます。トッピングに生姜を乗せて、寒い冬にはあたたまる一品。
☆それからメインのごはんです。


デザートはこちら→レアチーズケーキ


自然農法のラム酒を隠し味に。とてもいい香りになりました。

お料理の写真は今回も花家florのユキさんにお願いしました。ありがとうございます。花家FlorさんのHPはこちら→花家florのHP今回のお料理は、ギリギリまで悩みました。前日にお魚屋さんに行って、お魚屋さんと相談。ショッパー桜川さん。新鮮な魚を置いておられて、とってもおすすめです。→ショッパー桜川ブログ

さて今回の和けいこも、私も参加したい!!というのがたくさんありました。
あとりえForetさんの福だるまづくり。めちゃめちゃ可愛かったです。


一つ一つ顔が違う


あとりえForetさんについてはこちら→あとりえForetさんHP
次にはんこづくりも楽しそう。私も作りたい!!っていうか作っていただきたい。とてもオシャレ。私のお友達、トッコちゃんも挑戦!デザインを考えて、、、


夢中で彫ってます 笑


出来上がりはこちら


すごーーい。いいなーー。


あとは花家Florのユキ先生のしめ縄づくり。それとバランスボール教室。ちょうどお料理の時間と重なって写真が撮れなかったので、詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。→和カフェで楽しむわけいこ
今回も楽しかったです♪お料理も喜んでいただけたようで。次回は来年4月になるそうです。どんなわけいこになるかな。春のランチですね。メニューも春らしいもので考えます。また来年face05ありがとうございました!








  

古民家cafeたち季さんで和けいこ&和ごはんのご案内

以前、ブログでもご紹介させて頂いた、古民家を改装して建てられたCafe「たち季」さんで和けいこが開催されます。そして私、Momo's Kitchenもこちらのランチにケータリングをさせて頂きます食事







12月12日土曜日

米原市醒井の古民家cafe 
和cafeたち季さん⇒たち季さんHPにて開催

Momo's Kitchen出張ランチ「わごはん」
デザート&お飲物付 1食 2、000円
素材の味をいかした野菜中心のランチです。
限定20食 (予約制です) ランチのみの予約もOKです!

さて、今回の和けいこは??

 『お正月 しめ縄作り』




「羊毛で作る 干支の福ダルマ《申》」
大人気 あとりえForetさんのおけいこです^^
来年の干支 お猿さんと、縁起のいいダルマさんがドッキング☆




 『バランスボールで美・BODY作り!!』
  ~お肌も体もデトックス~




書家&ハンコ職人 齊藤江湖さんのおけいこ




日頃何かと忙しい大人女子の皆さんのに各方面で活躍される講師の方にきていただき

ゆったりとした古民家cafeの雰囲気とともに楽しんでいただく単発のおけいこです。

和Cafeで楽しむ和けいこの詳細はこちらまで→花家florさんHP又はFacebook「和cafeで楽しむ わけいこ」で検索♪

お待ちしておりますface05花  

とっておきLOHAS情報☆築100年の古民家を改造した和カフェたち季さんをご紹介☆

滋賀県米原市醒ヶ井。旧中山道を流れる清流 地蔵川の源流の側に佇む「和cafe たち季」。築100年の古民家を改装し、立派な梁が見えるよう天井は吹き抜けになっていて、古民家の良さを生かしながら円窓を取り入れるなどモダンな造りに仕上げている。落ち着いた雰囲気の中でひと息つく事が出来る癒しの場所。



立派な梁face08


清流地蔵川は梅花藻の花が咲く事でも有名で、この時期になると、毎年多くの観光客が訪れます。

「居醒の清水」が環境省が新たに定めた「平成の名水百選」に選ばれたことでも有名。


この清流の側というだけでも涼しさを感じますが、この時期たち季さんでは美味しいかき氷が頂けます。地元の素材にこだわり、丁寧に作られたメニュー。

どれも美味しそう❤



冬場は貸しスペースとしてオープンされ、『和cafeで楽しむわけいこ』と称して、2ヶ月に1度好きなお稽古が学べる教室をオープンされています。ステキなお稽古ばかりです♪



和cafeで楽しむわけいこ詳細←こちらをクリック。
私もケータリングさせて頂きましたーー。今は忙しいので難しいですがまた農閑期に食事




他にも詳細は、花家FlorさんのHPをご覧ください→花家Flor HP

和cafeたち季さんの詳細はこちら→和cafeたち季HP
週末限定のOPENなのでOPEN日をチェックしてから行ってくださいねーーー。







  

出張料理へ☆夏野菜フルコース☆

台風が去って晴れ間が見え、いよいよ夏本番でしょうかicon01
今日は早朝からお料理のお仕事。先日手に入れた食材をどう生かそうと悩みに悩んでのメニュー。結果、とても喜んで頂けて嬉しかったなicon12


料理をしているので、なかなか写真が撮れませんでしたが、これだけは、、、京都で購入した竹籠を使って、夏らしくしてみました。お買い得だったという理由で、竹の器も購入しましたが、母が見て一言「そんなん作れるのに、、、」あっ、そっそう。。。何でも作ってみようとする母には参りますicon10

全てのメニューはこちら→

それぞれ生産者の想いが伝わってくるような、とても美味なお野菜でした。

私が本格的に料理を勉強し始めたのは24歳の頃。父が他界してから母子家庭で育ったので、比較的料理はするほうだったと思う。でも家庭料理というか、適当にしかしていなくて、得意という程でもなかった。そんな時、自分の作った料理を人に食べてもらう機会があった。それまで、その方は怒っていたか沈んだ顔をされていたか、どちらだったか覚えてないけれど、食事を終えられたその方は、笑顔で「美味しかった」と言ってくださった。その時、あぁ、料理ってスゴイんやなー。美味しいものを食べたらみんな笑うのかと思ったことが、今では私の料理を作る時の原点になっている。


今日のお料理で、一番多く使用した調味料は塩。素材が良いので、あまり手を加えなくても本当に美味しい。まだまだ私も勉強不足。料理のこと、食材のこと、他にもいろいろあるけれど、「美味しかった」「ごちそうさま」が言ってもらえるように、日々精進します!!



  

とっておきLOHAS情報☆器を買いに☆季の雲☆のご紹介

料理には欠かせない器。この器なら、どんな料理が合うかな〜。と想像しながら見るのがまた楽しい。
ステキな器を見ているとワクワクして、気持ちも高ぶる。なので、私にとって器を見ることは癒しの一つ。
昨日はどうしてもみたい器があって、私の大好きなギャラリー『季の雲』にお邪魔した。18時閉店なので間に合うように高速に乗って、、、。

今、されている展示は『艸田正樹・杉村徹・中野幹子 三人展』
私の見たかったのはガラスの器。行ってみてよかった。久々の季の雲。ゲットした器を家でもう一度見てみた。やっぱりいい、、、



『季の雲』さんには器を見に行くだけでなく、もう一つの理由がある。オーナーの中村さんご夫妻の存在。ステキな笑顔が私にとってのもう一つの癒し。昨日は閉店ギリギリだったにも関わらず、ゆっくりしてしまった。










どれもステキで欲しいものばかり。





季の雲さんでも以前に一度ケータリングをさせて頂く機会があった。ステキな方々と、ステキな空間で、夢のようなひと時だった。



またこういう機会があればいいなーー。

『季の雲』のHPはこちら→季の雲

  

とっておきLOHAS情報☆女子力がUPするステキなお花屋さん☆

滋賀県長浜市にはとてもステキなお花屋さんがあります。名前は『 花家 Flor (フロル)』








花のある暮らしを提案したいという思いから
店舗はソファのあるくつろげる「家」のような空間に・・・
屋号に「家」がふくまれているのはその意味をこめて。。。
(HPより)


オーナーの田中ゆきさん。とてもステキな方です。

2014年2月にオープン。オープン後に一度、春のお花見ランチと称してケータリングをさせていただきましたーー。



生花やプリザーブドフラワーを使ったフラワーアレンジメントの販売と、フラワーアレンジのスクール「花の学校 flor escuela」もとっても好評。







ユキさんの感性が光りますface05

オンラインショップもあるので、可愛いお花をGETできますよ花





その他、WEDDINGのお花や各種イベントや出張レッスンもされています。
詳しくはHPをチェック→花家Florステキ女子になりたい方は必見です!!




  

とっておきLOHAS情報☆art×cafe×shop=ファブリカ村のご紹介

とっておきLOHAS情報☆今回も滋賀のステキなところを紹介しますチューリップ『ファブリカ村』は、art×cafe×shopから成る、「つくるよろこびにふれる場」

麻織物の産地として発展してきた旧能登川町で、絣の技術を生かした作品を作り続けている北川陽子さんが次世代に日本の手仕事をつなげていきたいと、カフェとショップを併設したものづくり体験の場「ファブリカ村」をオープンされました。








HPより→自然にふれながら四季の移ろいを感じたりとびきりおいしいコーヒーのいれ方を教えてもらったり
ごちそうを盛りつけるための素敵な器を見つけたりまだ聴いたことのない音楽に出逢ったり
ものづくりのこころを、滋賀から世界に向けて発信する小さな村の、はじまり はじまり…

ファブリカ村では、ステキな空間で作家さんのギャラリー展示を楽しめるだけでなく、美味しいカフェでおもてなし。貸しスペースもあるので、私も何度かカフェを出させて頂きました。





北川陽子さんの人柄もありますが、あたたかい雰囲気が居心地を良くしてくれます。


写真右前が北川陽子さん。

ファブリカ村の詳しい情報はこちらをクリック→ファブリカ村

こちらもオススメ→五個荘近江商人屋敷 夏季企画展「近江の技×伊勢の技」