ロハスフェスタ大使

プロフィール
池内 桃子
池内 桃子
農家生まれ、農家育ち。母親が20年以上続けている農薬・化学肥料を一切使用しない農法を発信したいと料理を学び始め、現在は自らも農業にとりくみながら、素材の味を生かしたレシピを考案しています。少しでも土に触れてみたいという意識を持った仲間を増やすことを目標に、楽しい、嬉しい、やりがいがあって、みんなが幸せになれる農業を目指して発信していきたいと思います。
< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

着物WEEK♪茶道教室初釜に&成人式の着付け

今年もまた着物を着て初釜に。着物は1年に数回しか着る機会がないけれど、こうして着ることで、背筋がピーンと伸びるような気がします。
私の着物は、家に保管してあった反物を自分用に仕立ててもらったもの。色的にずっと着れるのでとてもお気に入りです。訪問着として着れるように紋も入れてもらってます。


1年のはじめのお稽古は初釜。毎年初釜は、はなびら餅というお菓子をいただきます。
真ん中にごぼうが入っている不思議なお菓子。京都でお正月にだけいただく伝統の御菓子の一つのようで、柔らかいお餅に京都のお雑煮で使われる白味噌のあんをゴボウと共に求肥で包んであります。


お道具も今年の干支のお猿さんにちなんだものがたくさん出てきました。お茶碗を撮影することが出来ないのが残念ですが、、、数々のお茶碗を拝見できるのも初釜の楽しさです。


茶道のお稽古をさせていただいていると、素晴らしいお道具に囲まれて何だか自分が格の高い人間になったかのような錯覚に陥ります。そんなはずはないのに 笑。掛け軸、お茶碗、お道具、お花、見どころいっぱいで、何よりこの空間がとても好きです。




それから、毎年、成人式の着付けのボランティアをさせてもらってます。今年着付けさせてもらったのは2人。本当に対照的な着物で、1人目は今時のフリフリのレースがついたもの、もう1人は昔ながらの着物。私は個人的に昔ながらの方が品があって好きですが、みなさんはいかが??時代と共に流行っていうのがあるけれど、いいものはいつまで経ってもいいものだと着物をみていつも思います。「古い着物だから私だけ浮いてしまう、、、」と女の子は残念そうに言っていたので、「何を言ってるの!?こんなに素敵な着物なのに」と咄嗟にツッコミました!!


帯結びも色々。体型や帯に合わせてなので、飾り帯はとても難しい。


今週は着物に触れた1週間でした。また着たいな♪



http://momosk.exblog.jp
同じカテゴリー(日々の出来事)の記事画像
しが農家女子会atダモン亭
成人の日にちなんで、、、
☆新年のご挨拶☆
今年最後の大仕事!レシピ撮影が無事終了♪
☆Happy Merry Christmas☆滋賀のおすすめイタリアン『DA KOJI』
古民家Cafeでケータリング♪野菜たっぷりヘルシーランチ♪
同じカテゴリー(日々の出来事)の記事
 しが農家女子会atダモン亭 (2016-02-21 04:42)
 成人の日にちなんで、、、 (2016-01-11 10:00)
 ☆新年のご挨拶☆ (2016-01-05 10:38)
 今年最後の大仕事!レシピ撮影が無事終了♪ (2015-12-27 22:13)
 ☆Happy Merry Christmas☆滋賀のおすすめイタリアン『DA KOJI』 (2015-12-25 07:26)
 古民家Cafeでケータリング♪野菜たっぷりヘルシーランチ♪ (2015-12-14 21:05)